メニュー

院長の最新論文紹介

オセルタミビル(商品名タミフル)はインフルエンザの重症化予防には役立たないのか(JAMA Intern Med誌より)(2024.02.11更新)
Tweet   院長による概説 オセルタミビル(商品名タミフル)は、世界中で広く使用されるインフルエンザウイルスに対する薬です。日本では、他にもザナミビル(リレンザ)、ペラミビル(ラピア… ▼続きを読む

生物学的製剤で治療された重症喘息患者の治療効果と臨床的寛解(CHEST誌より)(2024.01.01更新)
Tweet   院長による概説 重症喘息は、高用量の吸入ステロイド薬(ICS)などの治療にもかかわらず、喘息がうまくコントロールできない状態を指します。喘息患者の約5%~10%がこの状態… ▼続きを読む

生物学的製剤を投与されている重症好酸球性喘息患者が吸入ステロイドの維持量を減らせる可能性(SHAMAL試験;LANCET誌より)(2023.12.24更新)
Tweet   院長による概説 喘息は世界中でおおよそ3億人がかかる、最も一般的な呼吸器疾患の一つです。推定によれば、喘息患者の約3〜5%が重症であり、症状がコントロールしにくく、頻繁に… ▼続きを読む

睡眠時無呼吸に対するCPAP療法は、心臓脳血管疾患の再発を予防できるか?(JAMA誌の報告)(2023.10.29更新)
Tweet   院長による概説 SAS(睡眠時無呼吸症候群)は、睡眠中に呼吸が一時的に停止し、低酸素血症を引き起こし、微小覚醒を繰り返します。このため、深い睡眠が得られず、日中の眠気が生… ▼続きを読む

肥満喘息改善のカギは食事制限療法にあり!驚きの研究結果が明かす肥満関連喘息(2023.09.24更新)
Tweet   院長による概説 肥満は喘息の発症リスクを高めることが知られています。肥満と喘息が合併すると、通常の喘息治療が効きにくく、喘息の… ▼続きを読む

HOME

ブログカレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME