メニュー

診療までの流れ

診察までの流れをご説明します。

外観(クリニック正面〜建物入り口) 

道路側にクリニック正面があります。建物左側に駐車スペースがあり、お車を駐車されましたら、正面にお回りください。 (駐車場は13台分のスペースございます。)

道路から建物に向かって、右側に入り口があります。

こちらからお入りください。

院内ツアー

自動ドアから受付

建物入り口は自動ドアになっています。

土足のままお入りください。

待合室と受付

中に入ると右手に受付、左手が待合室となっております。

受付時間前にいらした場合は、カウンター上にある紙にお名前を書いてからお待ちください。順番に受付いたします。待合室は森をイメージしており、吹き抜けの天井には空、壁には動物や木の葉が描かれています。お待ちの間はテレビや雑誌をみてお過ごしください。受付番号順にお呼びします。

中待合と診察室

順番が来ましたら看護師がお名前をお呼びしますので、待合室から中待合室に移動をお願いします。看護師が病状を確認します。
中待合室にはテレビがあり、壁には院長の専門医や医学博士の資格証を掲示しております。また、アレルギーや喘息、睡眠時無呼吸症候群などに関するパンフレットを置いていますので、ご自由にご覧になってお待ちください。中待合室の奥右手にトイレがあります。女性専用トイレと多目的トイレの2つがあります。

 

その後、医師が一人ずつ患者さんをお呼びしますので、診察室にお入りください。なお、診察室のドアは横開きになっており、半自動で閉まります。

 

処置室とレントゲンCT室

診察の結果、必要な方に点滴を行います。
処置室のベッドまたはリクライニングチェアーにお休みいただき、看護師が点滴を行います。

 

 

 

診察の結果、必要な方にレントゲン撮影、またはCT撮影を行います。

多目的室で診察を行うことがあります。

高熱の患者さん、明らかに重症の患者さんは待合室ではなく、受付から多目的室にご案内します。順番が来ましたら、看護師、医師が多目的室で診察を行います。検査や点滴もここで行うことができます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME