メニュー

がん関連

生活習慣や行動にともなうリスクを無くせば、ガンによる死亡や障害は減らせる可能性:世界疾病負担調査2019の系統的分析(2022.09.04更新)
Tweet   正常細胞の遺伝子に何らかの異常が発生すると、正常細胞がガン細胞に変化します。つまり、ガンは遺伝子の病気です。遺伝子の病気というと、親子で遺伝するのかというのが気になるところです… ▼続きを読む

切除可能肺がんの手術前にニボルマブと抗がん剤併用療法を行うと、抗がん剤単独より再発が抑えられる可能性あり(NEJM誌の報告)(2022.05.15更新)
Tweet   肺がんの治療は新規薬剤の登場により、この10年で格段に進歩しました。私は肺がん診療から離れて5年以上になりますので、私が経験したことのない新しい治療法が次々と登場しており、最新… ▼続きを読む

KRAS変異をもつガンに有効な薬がついに登場(NEJM誌の報告)(2021.07.18更新)
KRASは細胞が増殖するために必要な増殖シグナルを伝達するタンパク質の一種です。正常な細胞では増殖しすぎないように、KRASによる増殖シグナルのスイッチのオンとオフが厳密に制御されています。 しかし… ▼続きを読む

がん医療に新型コロナが与えた深刻な影響(LANCET誌の論説)(2021.04.04更新)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は欧米で爆発的に流行しており、がん医療など既存の医療に深刻なダメージを与えています。その点、日本も感染者数が増えたと言っても、COVID-19の病床… ▼続きを読む

ガンとガン以外の末期患者さんで緩和ケアの提供に違いはあるのか(JAMA誌よりカナダの報告)(2021.03.28更新)
緩和ケアは全人的な医療を積極的に提供し、症状の緩和、QOL(生活の質)の向上、患者にとって不要な医療の省略などを行います。末期の患者さんが希望する場所で穏やかな死を迎えることがその目的です。 … ▼続きを読む

HOME

ブログカレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME