メニュー

院長ブログ

睡眠時無呼吸症候群とは その1 病態の説明(2017.09.06更新)
睡眠時無呼吸症候群とは、眠っているときに呼吸がとまってしまう病気のことをいいます。SAS (サス、Sleep Apnea Syndrome)と略されて呼ばれています。 SASはいびきをかく人に多い病… ▼続きを読む

喘息の季節(2017.08.28更新)
今年の仙台は梅雨があけても毎日雨が降っています。気温はさほど上がらず、夏なのに長袖を着たくなるような肌寒い日も多いです。湿度は70-90%で不快な日々が続いています。一方、このような天気で喜んでい… ▼続きを読む

レントゲンで要精査(2017.07.19更新)
健康診断、職場健診、人間ドックなどで胸部レントゲン写真を撮り、要精査となったため、クリニックにいらっしゃる方が増えてきました。   診察室でお話しを聞いていつも思いますが。皆さん大変心配… ▼続きを読む

かぜと漢方薬(2017.06.18更新)
厚生労働省より医師に対し、抗微生物薬を適切に使用するように指導があったことは前回お話ししました(厚生労働省課長より抗微生物薬使用に関する通知)。   一方で、一般的に「風邪薬=抗生物… ▼続きを読む

厚生労働省課長より抗微生物薬使用に関する通知(2017.06.07更新)
厚生労働省健康局結核感染症課長より下記のような通知が2017年6月1日付けでなされています。   「抗微生物薬適正使用の手引き 第一版」の周知について ーーー抗微生物剤の適正使… ▼続きを読む

若林区にクリニック開業(2017.05.31更新)
   おきのメディカルクリニックはH28年10月に開業、10/3より診療を開始しました。 開業し約半年が経過、この度ブログを立ち上げることとしました。当院ではホームページも開設… ▼続きを読む

HOME

最新の記事

小児の下気道感染(気管支炎など)に対する抗菌薬は無効(英国プライマリケアでの研究 LANCET誌より)
COVID-19ワクチンの3回目接種によって、重症化と死亡を防ぐ(イスラエルの報告)
新型コロナワクチンの接種時期が2ヶ月違うだけで、デルタ株の感染率と重症化率が異なる(イスラエルからの報告)
サイレントキラーである大気汚染の問題に取り組む時がきた(Lancet Respir Med誌の論説より)
IL-33を阻害する抗体薬イテペキマブは中等症~重症喘息に有効かもしれない(NEJM誌の報告)
睡眠時無呼吸と認知症は関連するのかー睡眠時無呼吸が重症になると、大脳白質病変が増加するー(JAMA誌の報告)
ぜん息も時差ボケをする?(周囲環境とは無関係に、体内時計における夜間に喘息は悪化しやすい;PNAS誌の報告)
ステロイド(ブデソニド)+ホルモテロールの必要時吸入療法は、ブデソニド毎日吸入療法よりも、重度のぜん息増悪をおこしにくい:システマティックレビューおよびメタアナリシス
ハイリスクのCOVID-19患者に対する吸入ブデソニド療法(PRINCIPLE試験;LANCET誌の報告)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19) に対する抗体カクテル療法とは;カシリビマブ+イムデビマブ (ロナプリーブ🄬)による治療

ブログカレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME